2010年06月08日

いちご酵母

先月のこと。
ちょうどパン教室の終了した翌朝、母から
「苺ができているよ」
と、めずらしくタイミング良い電話がありました。
パンの仕込みもしていなかったので、実家へ一走り行ってきました。(30kmは離れていますが^^;)

2年前に植えて、今は手厚いお世話はしていない様子の苺。畝もつくっていなくて、土に着いた苺がかわいそうなことに(涙)。でも、箱いっぱい摘んできたので、早速酵母を作りました。

今年の苺は、ものすごく元気。1日半でぷくぷく言いだしたので、早めに冷蔵庫にしまいました。その勢い、元種を仕込むのも、らくちんでした。
20100608.jpg最近は、メモ用紙を貼り付けるやり方ではなくて、マスキングテープにそのまま配合を書き込みしてしまってます。(写真右)
そのほうが、「パンノート」に貼り付けやすいのですよね。


HBお任せも早々に焼き、種の力をためして、ほぼOK。
こちらは、半斤の型に入れて、ドライフルーツまで入れた苺づくしのパンです。
20100608_2.jpg


それっぽい袋があったので、春の贈り物仕様にしてみました。
20100608_8.jpg

 
 

新居に移って、ようやく落ち着き、自家製にも手をかけられるようになりました。
これがその第1弾。
縁起をかつぎ、幸先良いスタートが切れた気がします。
自家製をはじめた頃は、苺酵母の失敗続きで、トラウマでしたからね(苦笑)。 ひとまずはこの家、自家製酵母との相性わるくなさそうです♪
 
 

Author: Mariko Date: 2010年06月08日 00:17 | パン