2007年12月30日

手編みのセーター

なんとなくこの時期は、掃除していないといけないような気分にさせられます。ほぼおわり!と思っていても、まだやるところがありそうで、落ち着かないのは何故でしょう。

昨日は、10年来の片づけをひとつ。

天袋にあるクリスマスの箱に、しまい忘れた小物を入れようとしたら、近くにあった大きな紙袋に目がいきました。ずうっとずうっと、引っ越しのときも、見て見ぬふりをして保存していたもの・・・
中身は、編みかけの私のセーター。あともう一息で編み終わるので、どうにもこうにも捨てられなかったものです。

「10年経ったのだからもう捨てよう!」
と意を決して中を確認すると、やはり惜しくなってしまう自分がいました(苦笑)。本とか服とか日用品とか、既製品はパッパと捨てられるのにどうしたものか――

身ごろや袖、前たてなどパーツは多いものの、あとは綴じてVネックのゴム編みをするだけ。5分ほど悩みましたが、時間もあるので、編み物道具箱を出してきて、一気にやっつけました。
作業時間3時間ほど。ゴム編みの止め方をすっかり忘れていて、(調べるべき本はつい2、3日前にブックオフへ行ってしまったので)ネットで調べまくり、ようやく編み上がりました。

そのセーターは。
胴回りがなんだかゆるくて、、、写真におさめるのはやめておきました。デザインもひと昔前ですしね。
できあがったものへの執着は全然無く、むしろスッキリ気分のほうがいっぱい。ようやく片づけられたことが嬉しかったデス。


写真は休憩時間の甘いもの。
なめらかチョコ、美味しいです。

20071229.jpg

Author: Mariko Date: 2007年12月30日 21:03 | 日記