2006年12月27日

年末の電気製品

いきなりですが、質問です。

 Q1. 年賀状は出し終えましたか。
 Q2. 大掃除はすすんでいますか。

大きな声では言えませんが、私は・・・

 A1. ノー。年賀状はこれから「作り」ます(^^;)
 A2. ノー。大晦日に家族を巻き込み一気に終える予定です(^^;)


このまえ、仕事用に文書をプリントアウトしようとした3年選手のプリンタが、特定色だけ印字できなくなりました。急ぎだったので、そのときは別のプリンタ(6年選手)で対応したのですが、さすがに年賀状にこれを使うには貧弱。

てことで、メーカーの修理センターに、直るものかどうか問い合わせの電話をすると、インク漏れのリコールだったのだそうです。EPSON CC-600PXです。
年明け修理を覚悟して、その日の夕方にヤマトさんに持って行ってもらいました。

しかしなんとなんと翌々日の朝には戻ってきました。綺麗にクリーニングされて、インクもすべて新しいものと交換されていてびっくり。年末の混雑時にこんなにも素早い対応とは、お見それしました!

新しいプリンタを検討していたけれど、もうしばらくこれに頑張ってもらおうと決めました。カラーレーザに心動いていたのは、先送りです(^^;)
エプソンのメーカーサポート、満足です。

20061227.jpg


メーカーサポートといえば、もう1つ。

ナショナル食洗機のリコールにも遭遇しました。先日、新聞チラシではじめて知り、対象の製造番号を確認すると、

「ビンゴ!」
(番号当選するなら、年末ジャンボかお年玉くじが良かったなーと。)

こちらも、専用フリーダイヤルで申し込み、1週間後には修理担当の人がいらして部品を交換してもらいました。

食洗機って、なかなか移動して掃除できないものだから、この時はチャンスとばかりにぞうきんを持ち込み、修理を横目で見つつ、世間話をしつつ、普段手の届かない壁を拭いて、台を丸洗いして、大掃除の一部が終了しました(^^;)
ちょっとした拾い物気分です。

20061227_2.jpg


電気製品に囲まれて生活していると、問題もたびたび起こってきますね。
安心できるメーカーのものを、安心できるお店で買うのは鉄則かも、と、今回は感じました。


(それにしても家電をカワイく撮るのってむずかしい・・・努力はしたつもり)

Author: Mariko Date: 2006年12月27日 14:55 | 日記