2006年12月25日

小さなクリスマス

すごーく久しぶりになってしまいました。
この12月は、ばたばたと慌ただしくしていたせいもあって、今年のクリスマスは今までになく小規模のわが家でした。
そんな中いくつか撮ってあったクリスマスの写真を載せておきます☆

ブリキのプランターカバーに入れたミニツリーにリボンをつけて。
20061225.jpg
玄関ポーチに掛けてあったけれど、「サンタさんに来てもらえるように」と、昨日から出窓に移動してあります。
20061225_2.jpg

クリスマスリースを接写で撮りました。
直径どれくらいのリースに見えるでしょうか。
20061225_3.jpg

 
実は、径5センチほどです。no.10の接写レンズではこれが限界…。


ところで、クリスマスプレゼントのお話。

我が子は小学3年なのですが、そろそろサンタの存在に気づく微妙な年齢です。クリスマスプレゼントも、「買ってもらう」と言いつつも、サンタさんへの手紙を、日本語でかつローマ字にして書いていました。(でもサンタは読めないのだけど――苦笑)

昨晩、寝る前になって、「いい子にしていたから、プレゼントにおまけ付けてくれるかなー」なんてつぶやいていました。
親の私たちは汗。確か去年はおまけも入れていたのですよね、うかつでした。
その時、既に11時を回ろうとしていたので、リクエスト分しか靴下には入れられませんでしたが…。


ともあれ、今朝はいつになく寝起きも良く、プレゼントにほくほくの息子でした。
子どもの笑顔が親へのクリスマスプレゼント、というところでしょうか。

Author: Mariko Date: 2006年12月25日 15:32 | 日記