2006年06月15日

スクラップブッキング

昨日は、午前と夕方に予定が入っていたので、午後のぽっかり空いていた時間で、スクラップブッキングの体験をしてきました。

スクラップブッキングってご存じですか。(→すぐ分かるサイト

クラフトをちまちまいじることなど、私は昔から好きで、その気持ちがふつふつと湧き出てきました。パンチでかわいらしい形にくり抜くのが何とも言えず楽しいんです。

仕上がった作品は、こんなふう。

20060614.jpg
(第一作にしては上等でしょうかしらん?)

そこでは、ある程度の作品のヒントはあるのですが、持参した写真に沿った「色」「テーマ」選びは自分でします。
私は、潮干狩りの写真ですから、ブルー系と、ポイント色の黄色とオレンジ。海をイメージして、泡ぶくや魚の形をモチーフにしました。

お道具もたくさん用意されていて、色紙も好きな色を選ぶことができて、自由に作れるのがと~っても楽しかったです。家でこれだけのものを揃えるのは、入門者にとっては不可能ですからね。

うちの子はもう10歳目の前にしているのにこれだけ楽しめたので、成長めざましい幼児ちゃんだったら、もっともっと楽しいに違いないです。
お隣に座った方は、小さいお子さんの写真に布リボンをかける施しをしていたり、窓枠内に写真をはめ込み、立体の木の柵シールを貼っていたり。数々の技や、関連小物が目を引きました。

私の作品は、ほとんどが紙ですけれど、一部青いビーズのステッカーを貼っているんですヨ。

帰ってきた息子にこれをあげると、まんざらでもない顔をして、デスクマットの中に入れていました。

デザインしたり、配色を決めるほんの1時間半の作業が、こんなにもいやされるとは思ってもいなかったので、思わぬ拾い物をした気持ちです。

Author: Mariko Date: 2006年06月15日 08:54 | 日記